2 基礎調査

当事務所の場合:基本料金15万~25万円程度が標準的ですが,難易度等により増減します。
調査として実施する内容は,カルテの入手,医学文献の収集・検討,判例調査,医療事故に関係した医師・病院との面談,病院への照会,協力医の確保・面談・意見書作成依頼,調査結果を踏まえた解決方法の提案・説明等です。

調査のみを引き受けるという弁護士は多くないと思われます。しかし,基礎的調査が示談交渉や裁判の出発点であり,相当の比重を占めますし,調査により医師の過失がないことが判明し,そこから先に進まないこともあります。そこで,当事務所では,調査のみを受任することを提案しており,調査だけで終了する場合と,示談交渉,訴訟へと進む場合があります。

最近では,最初から示談交渉や訴訟をお引き受けするのではなく,まずは基礎調査をお引受けし,その結果を見て次に進むケースが殆どです。また,弁護士が受任すればスムーズにカルテ開示されるケースが殆どであり,証拠保全を行うのは例外的となっています。

医療事故の解決に要する費用と賠償額

PAGE
TOP