6 費用の実例 ②

(実例を修正したもので,同一事例はありません)

手術後の想定可能な容体急変の発見・治療が遅れたため,心不全で亡くなった場合

基礎調査 25万円 実費(出張費用、医学文献入手費用、郵便代等)3万円 示談交渉 30万円

協力費面談費用(協力医2名への謝礼)5万円+3万円

協力医意見書作成費用(協力医への謝礼) 20万円

和解

相手方から和解金(慰謝料,葬儀費用,逸失利益)3000万円を受領

弁護士成功報酬390万円(和解金×受任時に合意した割合13%)

医療事故の解決に要する費用と賠償額

PAGE
TOP