医療事故のご相談について

ご相談の電話を受けた際、多くの方から質問を受け、お話している内容です。

医療事故専門なんですか・・・医療事故だけをやっているわけではなく、刑事事件など、色々な事件を扱っていますが、医療事故をたくさん扱っています。

医療事故に詳しいのですか・・・はい。詳しいです。たくさん経験してきましたから。

刑事告訴もされているのですか・・・はい。医療事故で刑事にできる事案はわずかですが、やっています。

医療事故を担当している弁護士は何人おられるのですか・・・私1人です。

1人で大丈夫ですか・・・関係ありません。訴状に何人名前があっても、担当しているのは1人か2人です。規模が大きな事件は、知合いの弁護士に声をかけて弁護団で取り組みます。

御本人が医療ミスと考えておられる内容を細かに話され、一段落したところで・・・電話だけではとても無理ですので、日程調整の上、出来れば、時系列のメモを作って、おいで下さい。

裁判にできますか。勝てますか・・・カルテを見て、協力医の意見も聞かなければ判断できませんが、殆どの事件は、和解で解決するか、調査だけで終了しており、裁判までいくのはごくわずかです。裁判で勝てそうな事案は、和解が成立し易いです。よく調査してから示談交渉を始め、裁判するかどうかは、示談で解決できない場合に、改めてご相談して決めます。

平日の日中は仕事で行けないのですが・・・事前に日程調整していただければ、夜間や土曜日も対応できる場合があります。

 

 

 

 

 

 

 

トップ記事

PAGE
TOP