2019年の取扱実績

2019年1月から12月までの時期の提訴、裁判外で和解、裁判上で和解、勝訴判決の状況です。敗訴判決はありません。

この期間の提訴事件:消化器1件、眼科1件、形成外科3件(アルカミド関係)

2020年2月29日現在、訴訟中の事件:透析関係1件、消化器3件、眼科1件、精神科・骨折1件、脳神経外科1件、形成外科1件

裁判外和解:消化器外科1件(大腸がん・縫合不全)

裁判上和解:4件

判決 腎臓内科1件、 脳神経外科1件(地裁判決→高裁で裁判上和解)

調査中・訴訟中を含むこの時期の主な取扱事案  大腸がん、大腸閉塞、胃がん、病院内転倒、シャイドレーガー症候群、透析、脊髄手術、レーシック手術、美容整形(フィラー注入、顔面手術)、歯根嚢胞(のうほう)、縫合不全

                                             

トップ記事

PAGE
TOP